すずきのアクアパッツア

movie

すずきのアクアパッツア

150 kcal(1人分)|西洋|40分以下

アクアパッツアは、魚介類が豊富な南イタリアの家庭料理。「暴れる水」といった意味のイタリア語です。調理器具はフライパン1つ。魚を水とトマト、にんにくなどで煮る、シンプルな作り方の料理ですが、魚の旨味を最大限引き出せます。マッシュルームと舞茸も一緒に煮て、おいしい煮汁を吸わせ、ボリュームアップもはかりました。旬のスズキで作りますが、イサキやメバルもおすすめです。

  • ピン

材料(2人分)

すずき(1切れ60g) 2 切れ
0.60 g
こしょう 少々
オリーブ油 大さじ 1/2
にんにく(みじん切り) 小さじ 1/2弱
玉ねぎ 60 g
セロリ 20 g
タイム,生 適宜
舞茸 80 g
マッシュルーム 60 g
ミニトマト 100 g
A 60 ml
A白ワイン 大さじ 1強
A醤油 小さじ 1
Aコンソメ 1.40 g
タイム,生(飾り用) 適宜

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. すずきのアクアパッツア再生
    1

    すずきは両面に塩、こしょうを振っておく。玉ねぎは薄切りにし、セロリは筋を取ってせん切りにする。 舞茸は小房に分け、マッシュルームは縦半分に切る。ミニトマトはヘタを取る。

  2. すずきのアクアパッツア再生
    2

    フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブ油を熱してにんにくを炒め、香りがたったらすずきを皮目から入れる。すずきの表面がサッと焼けたら、タイムを加える。

  3. すずきのアクアパッツア再生
    3

    玉ねぎ、セロリをのせ、まわりに舞茸、マッシュルーム、ミニトマトを入れる。Aを加え、ふたをして中火で煮る。

  4. すずきのアクアパッツア再生
    4

    火が通ったらタイムを取り除き、器に盛りつける。残った煮汁を煮詰めて全体にかけ、タイムをのせる。