舌びらめのムニエル

movie

舌びらめのムニエル

148 kcal(1人分)|西洋|30分以下

淡泊な白身とバターの風味がマッチした、フレンチの定番。フッ素樹脂加工のフライパンを使えば、バターの量を控えてもきれいに焼くことができます。パリッと焼きたてに、レモン汁を絞って召し上がれ。付け合わせの赤・白・緑の温野菜は、1つの鍋で固いものから時間差でゆでていくので手間がかかりません。

  • ピン

材料(2人分)

舌びらめ(1尾150g) 2 尾
白ワイン 小さじ 1強
小さじ 1/4
こしょう 少々
小麦粉 適宜
バター 小さじ 2
レモン(輪切り) 2 枚
ブロッコリー 40 g
カリフラワー 30 g
人参 30 g
粒マスタード 大さじ 1/2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 舌びらめのムニエル再生
    1

    舌びらめは頭のほうから皮をはぎ、裏側の皮も同様にはぎ取る。頭と尾の先を落とし、内臓を取り出してひれを切る。

  2. 舌びらめのムニエル再生
    2

    1を水で洗って水けをふき取り、白ワインを振って、塩、こしょうをし、しばらくおく。

  3. 舌びらめのムニエル再生
    3

    ブロッコリーとカリフラワーは小房に分ける。人参は食べやすい大きさに切る。熱湯で人参をゆで、ブロッコリー、カリフラワーも加えてともにゆでる。

  4. 舌びらめのムニエル再生
    4

    2の汁けを取り、小麦粉をまぶして余分な粉を落とす。フッ素樹脂加工のフライパンにバターを熱し、舌びらめを焼く。焼き色がついたら裏返し、両面とも色よく焼く。器に盛りつけてレモンをのせ、3を添えて粒マスタードをのせる。