魚のトマト煮込み

movie

魚のトマト煮込み

168 kcal(1人分)|西洋|30分以下

サワラの旬は冬から春。「鰆」と書くように、春にかけておいしくなる魚です。サワラには優れたたんぱく質のほか、旬には特にDHA・IPAもたっぷり含まれ、動脈硬化を予防する効果があります。また野菜や果物に多く含まれているカリウムが、魚の中では珍しく豊富で、食塩の摂取が多い方や血圧が高めの方、ストレスの多い方にはおすすめの食材です。

  • ピン

材料(2人分)

さわら(1切れ80g) 2 切れ
0.40 g
玉ねぎ 60 g
セロリ 32 g
アスパラ 24 g
トマト 80 g
2 カップ
コンソメ 2 g
ローリエ 適宜
0.40 g
こしょう 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 魚のトマト煮込み再生
    1

    さわらは塩を振っておく。玉ねぎは1cm角に、セロリも筋を取って1cm角に切る。

  2. 魚のトマト煮込み再生
    2

    アスパラは筋と根元を取り、塩(分量外)を加えた熱湯に入れてサッとゆで、氷水にとって1cm幅の斜め切りにする。

  3. 魚のトマト煮込み再生
    3

    トマトはヘタを取って熱湯にサッとくぐらせ、氷水にとる。皮をむいて横半分に切り、種を取って1cm角に切る。鍋に水を沸かし、コンソメ、ローリエ、セロリ、玉ねぎを入れて煮る。

  4. 魚のトマト煮込み再生
    4

    煮立ってきたら、さわらの水けをクッキングペーパーでふいて加え、煮る。魚に火が通ればトマトとアスパラ加えて少し煮、塩、こしょうで味をととのえ、器に盛りつける。