ホタテの変わり焼き

ホタテの変わり焼き

115 kcal(1人分)|西洋|20分以下

一見、グラタンのようですが、いつものホワイトソースではないんです。長芋をすりおろしてマヨネーズと混ぜてホワイトソース代わりに使います。なので「変わり焼き」。長芋のとろとろがふわりとしたソースになります。材料をボールで混ぜたらすぐにオーブンで焼くのがポイント。この時使うマヨネーズは、マスタード入りのものにしても一味違ったものになるでしょう。

  • ピン

材料(2人分)

帆立貝,貝柱 120 g
小さじ 1/6
こしょう 少々
チンゲン菜 100 g
長芋 40 g
ミニトマト 30 g
マヨネーズ 大さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ホタテの変わり焼き再生
    1

    帆立貝柱は厚さを半分にして四つ割りにし、塩、こしょうを振ってなじませる。チンゲン菜は熱湯で色よくゆで、冷水にとって水けを絞り、1cm長さに切る。

  2. ホタテの変わり焼き再生
    2

    長芋はすりおろす。ミニトマトはヘタを取り、ヘタと平行に薄切りにする。ボウルに1、長芋、マヨネーズを入れて混ぜる。

  3. ホタテの変わり焼き再生
    3

    2をグラタン皿に入れてミニトマトをのせ、温めたオーブントースターで5〜6分焼き、受け皿にのせる。