アスパラガスの中華風クリーム煮

movie

アスパラガスの中華風クリーム煮

136 kcal(1人分)|中・韓|40分以下

豚肉でできているハムは、思っている以上に「だし」が出る食材。なので、このクリーム煮にもハムを使いました。クリーム煮のスープを作る際、干しエビを水につけて「だし」をとるのも忘れないでください。もちろんその干しエビも刻んで使います。これだけ、旨味の「だし」を使っているので、あっさりしていながらもコクのある中華風クリーム煮が出来上がります。

  • ピン

材料(2人分)

帆立貝,貝柱(1個25gのもの) 4 個
ボンレスハム 20 g
アスパラ 100 g
ゆでたけのこ 30 g
干しえび 4 g
しょうが(せん切り) 2 g
ごま油 大さじ 1/2
A 大さじ 2
A鶏ガラスープの素 2 g
A低脂肪牛乳 80 g
A 大さじ 1/2
A砂糖 小さじ 1/3
A 0.40 g
B片栗粉 小さじ 1
B 小さじ 2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. アスパラガスの中華風クリーム煮再生
    1

    帆立貝柱はかたい部分を取って半分の厚さに切り、ハムは食べやすい大きさに切る。アスパラは根元のかたい部分を落としてはかまを取り、食べやすい長さの斜め切りにする。熱湯で色よくゆで、冷水に落として水けを取る。

  2. アスパラガスの中華風クリーム煮再生
    2

    たけのこは熱湯でサッと下ゆでし、冷水に落として水けを取り、食べやすい大きさに切る。しょうがはせん切りにする。Aの分量の水に干しえびを浸して戻し、やわらかくなったら細かく刻む。戻し汁は残りのAと混ぜ合わせる。

  3. アスパラガスの中華風クリーム煮再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンに半量のごま油を熱し、帆立貝柱とハムを入れ、帆立貝柱の色が変わる程度にサッと炒め、いったん取り出す。

  4. アスパラガスの中華風クリーム煮再生
    4

    3のフライパンに残りのごま油を入れ、しょうが、干しえび、たけのこの順に入れて炒める。油が回ったら混ぜ合わせたAを加え、煮立ったら3を戻し入れる。Bの水溶き片栗粉を加え、よく混ぜてとろみをつけ、アスパラを加えて混ぜる。