豚のウーロン茶煮

movie

豚のウーロン茶煮

216 kcal(1人分)|中・韓|60分以下

豚もも肉をウーロン茶で下ゆでしてから、ゆで卵と一緒に、醤油と砂糖の味付けで20分程煮込みます。お茶の風味で肉の臭みが消え、風味も増します。豚肉には疲労回復ビタミンといわれるビタミンB1が豊富に含まれ、良質のタンパク質もたっぷり。寒さのストレスからくる疲労の回復や、風邪の予防にも、豚肉はおすすめです。まとめて作って冷凍しておけば、お弁当のおかずやラーメンの具など、色々使えて重宝します。

  • ピン

材料(2人分)

豚もも肉,脂なし 160 g
ゆで卵 2 個
ウーロン茶 2 カップ
A 大さじ 5
A醤油 大さじ 2
A砂糖 大さじ 1
A 大さじ 1
しょうが(薄切り) 2 g
白ねぎ 20 g
サラダ菜 20 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 豚のウーロン茶煮再生
    1

    豚肉はたこ糸でくくる。鍋にウーロン茶を入れて火にかけ、煮立ったら豚肉を入れ、クッキングペーパーで落としぶたをする。中火で約15分、竹ぐしを刺して赤い汁が出なくなるまで煮る。

  2. 豚のウーロン茶煮再生
    2

    別の鍋にAを入れて火にかけ、しょうがを加える。煮立ったら1と殻をむいたゆで卵を加え、クッキングペーパーで落としぶたをし、煮汁をかけながら約20分煮込む(煮汁が少なくなったら水をたす)。

  3. 豚のウーロン茶煮再生
    3

    煮汁が1/3量ぐらいになったら、火を止めて冷ます。白ねぎは縦に切りこみを入れて芯を取り、5cm長さのせん切りにし、水にさらして水けを絞る。

  4. 豚のウーロン茶煮再生
    4

    豚肉が冷めたらたこ糸を取り、5mm幅に切る。卵は半分に切る。器にサラダ菜を敷いて卵と豚肉を盛り、煮汁を少量かけ、白ねぎをのせる。