牛肉とごぼうの煮物

movie

牛肉とごぼうの煮物

150 kcal(1人分)|日本|30分以下

ごぼうの歯ごたえは、炭水化物の一種のイヌリンと繊維質のセルロースやリグニンで、野菜の中でもトップクラスの含有量。いずれも、腸を掃除して便通を良くする働きがあります。ごぼうは繊維が粗く調味料がしみ込みやすいので、煮汁の味付けを控えめにして風味を活かすのがコツ。その代わり、一緒に煮る牛肉には少し下味を付けておきます。煮汁の旨味を吸い込んで、柔らかく煮えたごぼうを、たっぷり召し上がってください

  • ピン

材料(2人分)

牛もも肉,赤身(薄切り) 120 g
小さじ 1強
醤油 小さじ 2/3
ごぼう 100 g
春菊 40 g
しょうが(薄切り) 4 g
Aだし汁 1 カップ
A 小さじ 2
A醤油 小さじ 1・1/3
Aみりん 小さじ 2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 牛肉とごぼうの煮物再生
    1

    牛肉は食べやすい大きさに切り、酒と醤油をもみこんで下味をつける。ごぼうは斜め切りにし、水にさらしてアクを抜き、水けをきる。

  2. 牛肉とごぼうの煮物再生
    2

    春菊は熱湯でゆで、冷水にとって水けを絞り、食べやすい長さに切る。

  3. 牛肉とごぼうの煮物再生
    3

    鍋にAとしょうがを入れ、ひと煮立ちしたらごぼうを加え、アクを取りながら10分ほど煮る。牛肉を入れて煮含め、2を加えて味をなじませ、器に盛りつける。