レバーと小松菜の炒め物

movie

レバーと小松菜の炒め物

107 kcal(1人分)|中・韓|30分以下

レバーは何度か水にさらして血抜きをすることによって独特の臭みがなくなります。ちょっと手間ですがレバー炒めは鉄分も豊富ですし、肉の旨味も堪能できますから、ぜひ家庭の料理に取り入れてください。このレバー炒めは、小松菜とレバーを別に炒めることによって小松菜の彩りもよく、レバーも固くならずに出来上がります。

  • ピン

材料(2人分)

牛レバー 60 g
A醤油 小さじ 1/2
Aしょうが汁 小さじ 1/2弱
A 小さじ 1弱
片栗粉 小さじ 1
小松菜 200 g
大さじ 1/2
にんにく(みじん切り) 小さじ 1/2
Bオイスターソース 小さじ 1
B醤油 小さじ 1
B砂糖 小さじ 1
B 小さじ 2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. レバーと小松菜の炒め物再生
    1

    レバーは水にさらし、何度か水を替えながら血抜きをする。食べやすい大きさに切って水けを取り、Aにつけてしばらくおく。

  2. レバーと小松菜の炒め物再生
    2

    小松菜は5cm長さに切る。Bを混ぜる。

  3. レバーと小松菜の炒め物再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンに半量のサラダ油を熱し、小松菜を茎、葉の順にサッと炒め、いったん取り出す。1の汁けを取り、片栗粉をまぶす。

  4. レバーと小松菜の炒め物再生
    4

    同じフライパンに残りのサラダ油とにんにくを入れて火にかけ、香りがたったらレバーを加えて炒める。火が通ったら小松菜を戻し入れて炒め、混ぜたBを加えて炒め合わせ、器に盛りつける。