豆腐と野沢菜のチャンプルー

movie

豆腐と野沢菜のチャンプルー

124 kcal(1人分)|日本|30分以下

チャンプルーとは、豆腐や野菜、豚肉などを炒め合わせた沖縄の家庭料理で、ゴーヤを使えばゴーヤチャンプルーになります。ここでは、豆腐と野沢菜、かつお節を組み合わせてみました。漬物には塩分が多く含まれますが、その塩分と香ばしく炒ったかつお節の風味や旨味を活かすことで、香りづけの醤油以外はほとんど調味料なしで作れます。意外と塩分ひかえめなのもポイント。また、豚肉はビタミンB1が豊富なので疲労回復やスタミナアップに効果的です。

  • ピン

材料(2人分)

木綿豆腐 120 g
野沢菜,塩漬 60 g
豚ロース肉,脂なし(薄切り) 60 g
小さじ 1/2
醤油 小さじ 1
かつお削り節 2 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 豆腐と野沢菜のチャンプルー再生
    1

    豆腐は適当な大きさに切り、さらしを敷いたザルに上げて水けをきる。豚肉は2cm長さに切る。

  2. 豆腐と野沢菜のチャンプルー再生
    2

    野沢菜はサッと洗って水けを絞り、2〜3cm長さに切る。かつお節はフライパンに入れ、から炒りする。

  3. 豆腐と野沢菜のチャンプルー再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油を熱し、豆腐を入れて全体に強火で焼き色をつけて取り出す。同じフライパンに豚肉、野沢菜の順に加えて炒める。

  4. 豆腐と野沢菜のチャンプルー再生
    4

    豆腐を戻し入れてサッと炒め合わせ、鍋肌から醤油を回し入れ、香ばしく炒め上げる。最後にかつお節を加えてサッと混ぜ合わせる。

ワンポイントアドバイス
野沢菜漬の塩分とかつお節の旨味で、ほとんど調味料なしで調理できます。豚肉はビタミンB1が豊富なのでスタミナアップに効果的です。