おでん

movie

おでん

101 kcal(1人分)|日本|50分以下

しっかりと味のしみたおでんは、冬ならではの味覚。いろいろな材料を用いることでおいしく、栄養のバランスもよくなります。火の通りにくい大根、じゃがいも、こんにゃくは、あらかじめ下ゆでしておき、煮えにくいものから順に煮ていきます。火加減は、たねが踊らない程度の弱火がベスト。20〜30分煮込んだあと、しばらく冷ましておくことで、材料に味がしみ込みやすくなります。市販のものに比べ、薄味で材料の持ち味を生かしたヘルシーなおでんです。

  • ピン

材料(2人分)

ゆでたこ 60 g
大根 80 g
じゃが芋 80 g
早煮昆布 8 g
人参 40 g
こんにゃく 60 g
Aだし汁 2・1/2 カップ
A淡口醤油 大さじ 1・2/3
Aみりん 大さじ 1・2/3
A 小さじ 1/6

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. おでん再生
    1

    たこは熱湯にサッとくぐらせてザルに上げ、食べやすい大きさに切る。じゃが芋は半分に切り、水からゆでる。人参は1cm厚さの輪切りにし、面取りをする。

  2. おでん再生
    2

    大根は2cm厚さの半月切りにして面取りをする。鍋に水、大根を入れて火にかけ、竹ぐしが通るくらいになるまでゆでる。昆布は水につけて戻し、縦半分に切って結び昆布にする。

  3. おでん再生
    3

    こんにゃくは両面に格子状の切りこみを入れ、三角形に切り、熱湯でサッと下ゆでする。

  4. おでん再生
    4

    鍋にAを入れて煮立て、大根、人参、3を加えて煮る。ひと煮立ちしたらたこ、結び昆布、じゃが芋を入れて20〜30分煮込み、火を止めて冷まし、味を含ませる。食べる直前に温めて器に盛り、煮汁をかける。