里芋の麻婆あん

里芋の麻婆あん

195 kcal(1人分)|中・韓|30分以下

里芋を使って麻婆豆腐風に仕上げました。里芋といえば和風のイメージですが、淡泊な味はいろいろな材料と合わせやすく、調理の工夫が楽しめます。別名「芋名月」とも言う十五夜は、団子とともに里芋を供えて豊年を感謝し、先祖を偲ぶ行事でした。里芋は食物繊維が豊富で芋類の中ではカロリーが低いので、ダイエット中の方にうれしい素材です。辛いものが苦手な方は豆板醤の量を控えめにしても良いでしょう。

  • ピン

材料(2人分)

里芋 300 g
豚ひき肉 50 g
にんにく(みじん切り) 小さじ 1/2
青ねぎ 5 g
小さじ 1
甜面醤 大さじ 1/2
豆板醤 小さじ 1/2弱
1/2 カップ
鶏ガラスープの素 2 g
醤油 大さじ 1/2
A 大さじ 1/2強
A片栗粉 小さじ 1・1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 里芋の麻婆あん再生
    1

    里芋は皮をむいて水にさらし、下ゆでをして冷水にとる。青ねぎは小口切りにする。

  2. 里芋の麻婆あん再生
    2

    鍋にサラダ油を熱し、豚ひき肉を入れて炒める。火が通ったらにんにく、甜面醤、豆板醤を入れて軽く混ぜ、半量の青ねぎを加えてさらに炒める。

  3. 里芋の麻婆あん再生
    3

    2に分量の水、鶏ガラスープの素、醤油、里芋を加えて煮る。里芋に味がなじんだら、Aの水溶き片栗粉でとろみをつけ、残りの青ねぎも加え、器に盛りつける。