切干し大根のグラタン

movie

切干し大根のグラタン

322 kcal(1人分)|西洋|40分以下

切干し大根にはカルシウムの他に食物繊維、カリウムなどが含まれています。カルシウムの吸収にはビタミンDも必要なので干し椎茸を一緒に調理するのがおすすめです。さらに牛乳やチーズも使ってグラタンにすればカルシウム量もアップします。切干し大根は保存食品なので常備品として、何か一品欲しい時のために買い置きしておくとよいでしょう。

  • ピン

材料(2人分)

切干し大根 20 g
人参 20 g
油揚げ 20 g
小さじ 1/2
Aだし汁 70 ml
A砂糖 小さじ 2
A淡口醤油 小さじ 2
Aみりん 小さじ 2
バター 小さじ 2
小麦粉 大さじ 2
牛乳 1・1/2 カップ
Bブイヨン 2 g
B白味噌 小さじ 2・2/3
Bこしょう 少々
ピザ用チーズ 20 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 切干し大根のグラタン再生
    1

    切干し大根は水につけて戻し、水けを絞って刻む。人参は細切りにし、油揚げは熱湯をかけて油抜きし、細切りにする。

  2. 切干し大根のグラタン再生
    2

    フライパンにサラダ油を熱し、1を炒める。Aを加えて煮、煮汁が半量になったら火から下ろし、ザルに上げて汁けをきる。

  3. 切干し大根のグラタン再生
    3

    鍋にバターを溶かして小麦粉を炒め、牛乳を少しずつ加えて泡立て器で混ぜながらのばす。Bを加えて味をととのえ、ホワイトソースを作る。

  4. 切干し大根のグラタン再生
    4

    耐熱皿に2を盛りつけ、3をかけ、チーズをのせる。230℃に温めたオーブンに入れ、約10分焼き、表面に軽く焦げめをつける。