木のこ入りパルマンティエ

movie

木のこ入りパルマンティエ

125 kcal(1人分)|西洋|40分以下

パルマンティエはフランスの薬剤師、栄養学者の名前。当時、食用になっていなかったじゃがいもを広めた人です。その後、彼の名前が付いた料理・パルマンティエはフランスの国民食ともいわれるほどの定番メニューになっています。じゃがいもは低脂肪牛乳を加えながらマッシュにしていきます。コクを優先したい方は牛乳や生クリームを使いましょう。ベーコンを使いましたが挽肉にかえても良く合います。

  • ピン

材料(2人分)

じゃが芋 100 g
低脂肪牛乳 大さじ 2
ショルダーベーコン 20 g
玉ねぎ 50 g
エリンギ 30 g
しめじ 30 g
小さじ 1/2
小さじ 1/6強
黒こしょう 少々
みりん 小さじ 2
ナツメグ,粉 少々
粉チーズ 大さじ 1・1/3
無塩バター 小さじ 1/4
パセリ(みじん切り) 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 木のこ入りパルマンティエ再生
    1

    じゃが芋は1cm厚さのいちょう切りにし、水からゆで、やわらかくなったらザルに上げる。ボウルに入れてよくつぶし、低脂肪牛乳を少しずつ加えながら混ぜ合わせ、マッシュポテトを作る。

  2. 木のこ入りパルマンティエ再生
    2

    ベーコンは5mm幅に切り、熱湯にサッと通してザルに上げる。玉ねぎはみじん切りにし、エリンギは粗みじんに切る。しめじは石づきを落としてほぐす。

  3. 木のこ入りパルマンティエ再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを中火で炒める。透き通ってきたらベーコン、しめじ、エリンギを加えて炒め合わせ、塩、黒こしょう、みりん、ナツメグで味つけする。

  4. 木のこ入りパルマンティエ再生
    4

    グラタン皿にバターをぬり、少量の1、3を順に入れ、再度1をのせて表面をならし、粉チーズを振る。200℃に熱したオーブンで表面に焼き色がつくまで5分ほど焼く。焼き上がったらパセリを振る。