若竹煮

movie

若竹煮

36 kcal(1人分)|日本|30分以下

たけのこをだし汁で香りよく煮て旬のわかめを添えた、季節感あふれる料理です。たけのこは、ずんぐりとした釣鐘形で皮がみずみずしくつやがあり、うぶ毛が揃っていて湿った土がついているものが新鮮で良質です。新鮮なものほど柔らかくてえぐみも少なく、掘りたてのものは生で食べられます。時間が経つとえぐみが増すので、新鮮なうちに下ゆでしてから調理します。たけのこは、穂先は薄味の煮ものに、姫皮は和えもの、酢のもの、椀種に、中央部や根本は濃い味の含め煮や焼きもの、炊き込みご飯など、料理によって部位を使い分けると、より一層美味しくいただけます。

  • ピン

材料(2人分)

たけのこ 120 g
生わかめ 40 g
貝割れ菜 20 g
Aだし汁 1/2 カップ
A醤油 小さじ 1・2/3
Aみりん 小さじ 2/3
A 小さじ 2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 若竹煮再生
    1

    たけのこは穂と根の部分に分け、食べやすい大きさに切る。わかめはひと口大に、貝割れ菜は根を落とし、半分に切る。

  2. 若竹煮再生
    2

    鍋にAのだし汁を沸かし、醤油、みりん、酒を入れ、たけのこを加えて煮る。煮立ったら火を弱めて7〜8分煮、わかめを加えてサッと煮る。器に盛り、貝割れ菜を添える。