水菜の炒め煮

movie

水菜の炒め煮

49 kcal(1人分)|日本|20分以下

ビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷりの副菜。旬の水菜と人参、油揚げ、刻み昆布を炒め、だし汁と砂糖、醤油で調味。油揚げと刻み昆布の旨味で、塩分控えめでも美味しくいただけます。水菜にはビタミンCのほか、カルシウムや鉄分、食物繊維も豊富ですから、風邪や肌荒れ、貧血の予防、生活習慣病予防にも役立ちます。「おばんざい(京都で受け継がれている伝統的な家庭料理)」として我が家の一品に加えてみて下さい。

  • ピン

材料(2人分)

水菜 120 g
人参 20 g
油揚げ 10 g
刻み昆布 4 g
しょうが(せん切り) 2 g
だし汁 大さじ 2
醤油 小さじ 1
砂糖 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 水菜の炒め煮再生
    1

    水菜は根元を落として3cm長さに切る。人参は3cm長さの棒切りにする。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、3cm長さの短冊切りにする。

  2. 水菜の炒め煮再生
    2

    フッ素樹脂加工のフライパンにしょうが、水菜、人参、油揚げ、刻み昆布、だし汁を加えて炒め合わせる。しんなりとしたら醤油、砂糖で味をととのえ、器に盛りつける。