門松ごぼう

movie

門松ごぼう

25 kcal(1人分)|日本|30分以下

おいしく煮たごぼうを、3本まとめて三つ葉で結び、門松に見立てます。おせちの重箱に詰めたり、新年会のオードブルに盛り合わせれば、演出効果は上々。ごぼうは皮の部分に香りやうま味が多いので、皮ごと使います。水にさらす場合も、うま味が抜けないように10〜20分程度に。暮れも押し詰まってくると値上がりするので、安いうちに泥つきのものを買い、乾燥しないよう新聞紙に包んで冷暗所に置くか、庭があれば土をかぶせておけば、年末まで保存できます。ごぼうは食物繊維が豊富なので、腸のお掃除効果があり、気になるコレステロール値の改善も。

  • ピン

材料(2人分)

ごぼう(細めのもの) 60 g
Aだし汁 1 カップ
A砂糖 小さじ 2
Aみりん 小さじ 2
A醤油 大さじ 1
三つ葉 2 本
青のり 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 門松ごぼう再生
    1

    ごぼうは長さを4:3:3に切り分け、それぞれを斜め半分に切る。水にさらして水けをきり、下ゆでする。

  2. 門松ごぼう再生
    2

    鍋にAを煮立て、1を入れて煮る。三つ葉は熱湯で色よくゆでて冷水にとり、水けをきる。

  3. 門松ごぼう再生
    3

    長めのごぼうを真ん中にして3本ずつ束ね、三つ葉で結ぶ。ごぼうの切り口に青のりを振り、器に盛る。(パーティーやおせち料理などに)

ワンポイントアドバイス
(パーティーやおせち料理などに)