かぶとあさりのあっさり煮

movie

かぶとあさりのあっさり煮

34 kcal(1人分)|日本|30分以下

かぶの根には、大根と同様にジアスターゼやアミラーゼが含まれるので、食べ過ぎや胸やけを和らげてくれます。あさりに豊富に含まれるビタミンB12と鉄分は、貧血を予防するのに役立つため、貧血気味の女性には強い味方となります。また、かぶに含まれるビタミンCが鉄分の吸収を高め、より効果的です。冬のかぶは寒さで甘みが増してとりわけ美味です。冬ならではのこの一品、ぜひ一度お試し下さい。

  • ピン

材料(2人分)

かぶ 160 g
あさり水煮缶詰 20 g
2 カップ
しょうが 6 g
A鶏ガラスープの素 0.60 g
A 0.40 g
A 小さじ 1強
青ねぎ 4 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. かぶとあさりのあっさり煮再生
    1

    かぶはくし形切りにし、皮をむく。あさりは汁けをきっておく。しょうがはせん切りにし、青ねぎは小口切りにする。

  2. かぶとあさりのあっさり煮再生
    2

    鍋に分量の水、しょうが、かぶを入れて火にかけ、かぶが透き通るまで煮る。Aとあさりを加えて軽く煮る。器に盛り、青ねぎを散らす。