巾着煮

巾着煮

115 kcal(1人分)|日本|40分以下

油揚げは開きやすい「いなり寿司用」を選び、必ず油抜きをします。今回はひじきを戻して使いましたが、ひじきの煮物や切干大根煮の残りを詰めてもかまいません。ほかにもすき焼きの残りや、鶏卵をつめても美味。油揚げに詰めたらかんぴょうで口をしばり、合わせた煮汁でコトコト煮詰めていきます。味を均一に馴染ませ、煮崩れしたりしないようにするためにも、落としぶたを忘れずに。

  • ピン

材料(2人分)

油揚げ(いなり寿司用) 2 枚
干しひじき 10 g
小さじ 1
A醤油 小さじ 1/2
Aみりん 小さじ 1/2
かんぴょう(20cm長さ) 1 本
Bだし汁 1 カップ
B砂糖 小さじ 1・2/3
B淡口醤油 小さじ 1・2/3
人参(1.5cm厚さ) 1 枚
オクラ 2 本

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 巾着煮再生
    1

    油揚げは袋状にし、熱湯をかけて油抜きする。ひじきは水で戻し、水けをきる。鍋にサラダ油を熱してひじきを炒め、Aで味つけする。

  2. 巾着煮再生
    2

    かんぴょうは塩少々(分量外)でもんで水洗いし、水につけて戻し、半分の幅に切る。人参は花型で抜き、2等分に切る。オクラは塩(分量外)でもんでうぶ毛を取り、サッと水洗いする。ヘタを落とし、斜め半分に切る。

  3. 巾着煮再生
    3

    人参とオクラはそれぞれ下ゆでする。ひじきを油揚げに詰め、かんぴょうで口を結んで巾着にする。

  4. 巾着煮再生
    4

    鍋にBを合わせて煮立て、巾着を入れて落としぶたをして煮る。途中で人参とオクラを加えて味が含むまで煮る。器に盛りつけ、煮汁をかける。