小玉ねぎのそぼろ煮

小玉ねぎのそぼろ煮

85 kcal(1人分)|日本|40分以下

小玉ねぎの甘みと、だし汁の旨味がマッチして、ついつい後をひく、おいしい煮物です。小玉ねぎは、シチューやボルシチなどの煮込み料理では「名脇役」ですが、この煮物では「主役」。芯の甘みがおいしいので、切ったときはそのまま残して調理します。ポイントは、鶏そぼろのアクを丁寧に取り除くこと。仕上がりのおいしさが一段と際立ちます。

  • ピン

材料(2人分)

玉ねぎ(小玉ねぎ) 140 g
鶏ひき肉 40 g
大さじ 1/2強
Aだし汁 1 カップ
A淡口醤油 小さじ 2
Aみりん 小さじ 2
A砂糖 小さじ 1・1/3
B片栗粉 小さじ 2/3
B 大さじ 1/2強
絹さや 6 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 小玉ねぎのそぼろ煮再生
    1

    小玉ねぎは芯を残したまま、縦半分に切る。絹さやはヘタと筋を取り、熱湯で色よくゆで、冷水にとって水けをふき、1cm幅の斜め切りにする。

  2. 小玉ねぎのそぼろ煮再生
    2

    フッ素樹脂加工の鍋に鶏ひき肉と酒を入れて、ほぐしながら炒める。小玉ねぎを入れ、Aを加えて混ぜ、落としぶたをして煮汁が半量程度になるまで煮る(アクが出たら取り除く)。

  3. 小玉ねぎのそぼろ煮再生
    3

    1の絹さやを加えて温め、Bの水溶き片栗粉でとろみをつける。