ピーマンの浸し

movie

ピーマンの浸し

20 kcal(1人分)|日本|20分以下

ピーマンはカロテンやビタミンA・C・Eが豊富な栄養野菜。緑ピーマンには血液サラサラ効果が期待できることもわかっています。子どもの嫌いな野菜の代表選手ですが、最近では、身の薄い柔らかなタイプや苦みの少ないものなど、食べやすい品種が色々作られています。赤ピーマンは緑ピーマンが熟したものです。店頭に青物が少なくなる夏場、旬のピーマンをこんな風にお浸しにして召し上がってみてください。甘味の強い黄パプリカも混ぜて、味と彩りに変化を持たせました。夏バテ予防にも効果的です。ピーマンは水気が付いていると傷みやすいので、保存するときは、水気をよく拭いておきましょう。

  • ピン

材料(2人分)

ピーマン 100 g
黄パプリカ 20 g
Aだし汁 1/4 カップ
Aみりん 小さじ 1/3
A淡口醤油 小さじ 2/3
かつお削り節 1 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ピーマンの浸し再生
    1

    ピーマンは縦半分にし、種とヘタを取って細切りにし、熱湯でゆでて冷水にとる。黄パプリカも細切りにし、熱湯でゆでて冷水にとる。

  2. ピーマンの浸し再生
    2

    鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、火を止めて冷まし、つゆを作る。

  3. ピーマンの浸し再生
    3

    1の水けを取る。器に盛り、2をかけ、かつお節をのせる。