水菜のお浸し

movie

水菜のお浸し

16 kcal(1人分)|日本|20分以下

霜に当たって柔らかくなり、風味も味わいも増した旬の水菜を、お浸しでどうぞ。だし汁でうま味をプラスして薄味に仕上げます。水菜には、ビタミンCのほか、カルシウムや鉄分も豊富ですから、肌荒れや貧血、風邪予防にも効果的。栄養分が流れ出ないよう、切らずにゆでますが、根本に泥が付いていることが多いので、水の中でていねいに洗ってから調理します。油揚げとの相性がいいので、オーブントースターなどで焼いたものをプラスしてもいいでしょう。

  • ピン

材料(2人分)

水菜 120 g
Aだし汁 小さじ 1強
A醤油 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 水菜のお浸し再生
    1

    水菜は熱湯で色よくゆでる。冷水にとって水けを絞り、根元を落として食べやすい長さに切る。

  2. 水菜のお浸し再生
    2

    ボウルにAを合わせ、1を加えて和え、器に盛りつける。