菊菜と焼き椎茸の煮浸し

movie

菊菜と焼き椎茸の煮浸し

25 kcal(1人分)|日本|20分以下

春菊は、お鍋のお供だけではありません。焼いて香ばしい椎茸と一緒に煮浸しにすると、秋の香り豊かなおかずの逸品になります。春菊の香りが強いのでどうしても苦手、という人は、ほうれん草や焼きなすで代用してみてください。ただし、煮浸しにする際は、それぞれの野菜を色よく仕上げるために、熱湯で茹でたらすぐに冷水にとることを忘れずに。

  • ピン

材料(2人分)

春菊 120 g
生椎茸 40 g
Aだし汁 1/4 カップ
A醤油 小さじ 1
Aみりん 小さじ 2/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 菊菜と焼き椎茸の煮浸し再生
    1

    春菊は熱湯で色よくゆで、冷水にとり、水けを絞って食べやすい長さに切る。

  2. 菊菜と焼き椎茸の煮浸し再生
    2

    椎茸は軸を取って焼き網で焼き、薄切りにする。

  3. 菊菜と焼き椎茸の煮浸し再生
    3

    鍋にAのだし汁を沸かし、みりん、醤油を入れる。ひと煮立ちしたら、椎茸を加えて味を含ませ、火を止めて冷ます。

  4. 菊菜と焼き椎茸の煮浸し再生
    4

    冷めたら春菊も加えて混ぜ合わせ、器に盛り、煮汁をかける。