水菜とゆばの煮浸し

movie

水菜とゆばの煮浸し

26 kcal(1人分)|日本|30分以下

淡泊な水菜と湯葉に、だしの旨味をたっぷり含ませました。煮汁に浸したまま、氷水にあてて一気に冷ますと、水菜の緑色がきれいに残せます。水菜は、カルシウムやβ-カロテンなどの栄養が豊富で、ビタミンCもたっぷり。この1品に、1日に摂りたいビタミンCの約1/3量が含まれます。

  • ピン

材料(2人分)

水菜 120 g
干し湯葉 4 g
Aだし汁 1・1/2 カップ
A淡口醤油 小さじ 1/2強
A 小さじ 1/3強

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 水菜とゆばの煮浸し再生
    1

    干し湯葉は水で戻して水けを絞り、半分の長さにして太めのせん切りにする。水菜は熱湯でサッとゆで、冷水にとって水けを絞り、3cm長さに切る。

  2. 水菜とゆばの煮浸し再生
    2

    鍋にAを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら1を入れてサッと煮る。水菜の色が悪くなる前に火を止めて、ボウルに移す。

  3. 水菜とゆばの煮浸し再生
    3

    2のボウルを氷水に当てて荒熱を取る。器に盛りつけ、煮汁をかける。