モロヘイヤの酢醤油和え

movie

モロヘイヤの酢醤油和え

28 kcal(1人分)|日本|20分以下

健康野菜で注目されているモロヘイヤですが、原産地はエジプト。伝説によると王様の難病がモロヘイヤのスープで治ったことから“王様の野菜(モロヘイヤの語源)”と呼ばれるようになったとか。周知のようにモロヘイヤは緑黄色野菜の中でも各種ビタミン、ミネラルが極めて多く、特に活性酸素の働きを抑え、ガン予防に有効なカロテンの含有量は野菜の中でもトップクラス。その他カルシウムの量も非常に多いまさにスーパー野菜といえます。

  • ピン

材料(2人分)

モロヘイヤ 100 g
えのき茸 20 g
Aだし汁 小さじ 1強
A醤油 小さじ 1
A 小さじ 1
A砂糖 小さじ 2/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. モロヘイヤの酢醤油和え再生
    1

    モロヘイヤは葉を摘んで熱湯でゆでて冷水にとり、水けを絞ってザク切りにする。えのき茸は根元を切り落とし、3cm長さに切ってサッとゆで、ザルに上げて冷ます。

  2. モロヘイヤの酢醤油和え再生
    2

    ボウルにAを入れて合わせ、1を加えて和える。

ワンポイントアドバイス
エジプト原産のモロヘイヤは、ビタミン、ミネラルが豊富な緑黄色野菜の王様です。日持ちが良くないので購入したらなるべく早く調理しましょう。