うなぎときゅうりの酢の物

movie

うなぎときゅうりの酢の物

74 kcal(1人分)|日本|10分以下

脂の乗ったうなぎのかば焼きに、淡泊なきゅうりを組み合わせた夏のおかず。「うざく」とも呼ばれます。良質のタンパク質やビタミンA・B1・B2が豊富なうなぎは、スタミナ食としておなじみですが、甘味を加えたお酢が脂っこさを抑えて、さっぱりした後口です。季節が進めば、旬の青しそやみょうがも加えて、風味豊かに仕上げていただいても喜ばれます。手軽にできる酒の肴としてもおすすめです。

  • ピン

材料(2人分)

うなぎ,かば焼 40 g
きゅうり 80 g
小さじ 1/6
炒りごま 小さじ 1/3
A 大さじ 1/2強
A醤油 小さじ 1/3
A砂糖 小さじ 2/3
A 小さじ 1弱

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. うなぎときゅうりの酢の物再生
    1

    うなぎは1cm幅に切る。きゅうりは太さの半分まで斜めに細かい切りこみを入れ、裏側も同様に切りこみを入れる。塩を振ってしばらくおき、しんなりとしたらサッと洗って水けを絞り、2cm長さに切る。

  2. うなぎときゅうりの酢の物再生
    2

    ボウルにAを混ぜ合わせ、うなぎときゅうりを加えて和える。器に盛り、ごまを振りかける。