赤ずいきの甘酢漬け

movie

赤ずいきの甘酢漬け

13 kcal(1人分)|日本|20分以下

芋がらとも呼ばれる“ずいき”は、食用に柔らかく栽培された里芋の葉茎部分です。赤、白、青と3種類ありますが、ここでは一般的な「赤ずいき」を使った甘酢漬けをご紹介します。6月中旬頃から9月にかけて出回りますので、シャキシャキした歯触りと爽やかなお味を是非ご賞味ください。

  • ピン

材料(2人分)

生ずいき(赤) 80 g
A 大さじ 1・1/3
A砂糖 小さじ 2
A 0.40 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 赤ずいきの甘酢漬け再生
    1

    ずいきは皮をむいて10分ほど水にさらし、酢(分量外)を加えた熱湯に入れて落としぶたをし、約5分ゆでる。水にさらしてクッキングペーパーで水けを取り、食べやすい大きさに切る。

  2. 赤ずいきの甘酢漬け再生
    2

    Aを混ぜ合わせて1を漬け、20〜30分おいて味をなじませ、器に盛りつける。