スタネバサラダ

movie

スタネバサラダ

40 kcal(1人分)|日本|10分以下

長芋、モロヘイヤ、オクラのネバネバ野菜3種類を取り合わせ、しょうが風味の合わせ酢をかけます。ネバネバはスタミナがつくといわれるのは、ネバネバのもとになる食物繊維が胃腸の調子を整え、消化不良や食欲不振を改善できるから。長芋はジアスターゼなど消化酵素も多く含んでいます。これから暑くなり、食欲が落ちた時など、口当たりの良いサラダは食欲の回復に一役かいます。

  • ピン

材料(2人分)

長芋 60 g
モロヘイヤ(葉のみ) 40 g
オクラ 20 g
A醤油 小さじ 1
A 小さじ 2・1/2弱
A砂糖 小さじ 2/3
Aしょうが汁 小さじ 1弱

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. スタネバサラダ再生
    1

    長芋は3cm長さの短冊切りにする。モロヘイヤは熱湯でゆでて冷水にとり、水けを絞る。

  2. スタネバサラダ再生
    2

    オクラは塩(分量外)でもんでうぶ毛を取り、熱湯で色よくゆでる。ゆで上がったら冷水にとり、ガクを取って斜め切りにする。ボウルにAを合わせ、1、オクラを加えて混ぜ合わせ、器に盛りつける。