焼き野菜のマスタードマリネ

movie

焼き野菜のマスタードマリネ

104 kcal(1人分)|西洋|60分以下

野菜は冷蔵庫にあるものを何でも切って、根菜類やカリフラワーのように硬めのものは下ゆでします。天板にクッキングシートを引いて下ごしらえした野菜を並べ、10分ほど焼いたら熱々のうちにマリネ液をかけます。ザックリ全体を何度か混ぜてしばらくつけておき、味を染み込ませるのがコツ。サラダチキンをスライスして加えればタンパク質も補えます。

  • ピン

材料(2人分)

セロリ 40 g
かぼちゃ 80 g
ズッキーニ 60 g
カリフラワー 60 g
れんこん 60 g
A醤油 小さじ 1・1/3
Aレモン汁 小さじ 1強
A 大さじ 1/2
A 0.40 g
A粒マスタード 小さじ 1/4

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 焼き野菜のマスタードマリネ再生
    1

    セロリは筋を取り除き、8mm厚さの斜め切りにする。かぼちゃ、ズッキーニもセロリと同様の厚さに切り、れんこんは同じ厚さの輪切りにする。

  2. 焼き野菜のマスタードマリネ再生
    2

    カリフラワーは小房に分け、れんこん、かぼちゃとともにかために下ゆでする。

  3. 焼き野菜のマスタードマリネ再生
    3

    Aを混ぜ合わせ、マリネ液を作る。

  4. 焼き野菜のマスタードマリネ再生
    4

    1と2を天板に並べ、200℃に熱したオーブンで約10分焼く。焼き上がったら取り出し、マリネ液をかけて、味がしみるまでしばらくおく。

ワンポイントアドバイス
唐辛子やこしょうのピリ辛とは異なり、マスタードの酸味がきいた辛さはマリネによく合い、上手に利用すれば少ない塩分でも満足できる味になります。