カプレーゼサラダ

カプレーゼサラダ

96 kcal(1人分)|西洋|20分以下

イタリアではポピュラーなサラダで、カプレーゼとは「カプリ風」の意。モッツァレラチーズ、トマト、バジルが基本の材料で、同じ材料で作ったカプレーゼというパスタ料理もあります。ここでご紹介しているレシピは、レタスを加え、材料を小さく切って、食べやすくてドレッシングがよくなじむようにアレンジしました。モッツァレラチーズはクリームチーズで代用でき、トマトは普通サイズでもOK。擦りごまやかつお節をトッピングしてもよいでしょう。

  • ピン

材料(2人分)

レタス 40 g
ミニトマト 6 個
バジル 2 g
モツァレラチーズ(水けをきったもの) 40 g
Aみりん 小さじ 1/3
A 小さじ 1/6
Aこしょう 少々
Aオリーブ油 大さじ 1/2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. カプレーゼサラダ再生
    1

    レタスは食べやすい大きさにちぎり、冷水にさらしてパリッとさせ、水けをきる。ミニトマトはヘタを取って四つ割りにする。

  2. カプレーゼサラダ再生
    2

    バジルはせん切りにし、モツァレラチーズは、5mm角のさいの目に切る。Aを混ぜ合わせてドレッシングを作る。

  3. カプレーゼサラダ再生
    3

    ボウルに1と2のバジルを合わせ、モツァレラチーズを加えて混ぜ、ドレッシングで和える。器に盛り、飾り用のバジルをのせる。