ピーマンのカポナータ

movie

ピーマンのカポナータ

77 kcal(1人分)|西洋|30分以下

カポナータはシチリア生まれの野菜料理でイタリアンの定番です。いろいろな種類がありますが、ここでご紹介のカポナータは色鮮やかな赤、黄、緑のピーマンが主役。これに、にんにくとバジルの香り、トマトの酸味がミックスされ、夏野菜のおいしさが存分に味わえます。紫外線で荒れた肌の回復にはピーマン、トマトのカロテン、ビタミンCが大活躍。疲労回復に効く玉ねぎ、にんにくも含まれ、夏のスタミナ回復にも絶好の一品です。

  • ピン

材料(2人分)

ピーマン 60 g
赤ピーマン 20 g
黄ピーマン 20 g
玉ねぎ 60 g
トマト 140 g
オリーブ油 小さじ 2
にんにく(みじん切り) 小さじ 1
こしょう 少々
乾燥バジル 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ピーマンのカポナータ再生
    1

    ピーマン、赤ピーマン、黄ピーマンはヘタと種を取り除いて洗い、1.5cm角に切り、玉ねぎも同じ大きさに切る。トマトはヘタをとって熱湯にサッとくぐらせ、氷水にとって皮をむいて横半分に切り、種を取って1.5cm角に切る。

  2. ピーマンのカポナータ再生
    2

    フライパンにオリーブ油を熱してみじん切りにしたにんにくを炒め、香りがたったら各ピーマンと玉ねぎを加えて炒める。しんなりしたらトマト、こしょうを入れてサッと炒め合わせ、バジルを加え、皿に盛る。

ワンポイントアドバイス
オリーブ油のコク、香草の香り、トマトの酸味が味のアクセントとなり、塩分ゼロでも美味しくいただくことができます。