洋風ゴボウ

movie

洋風ゴボウ

53 kcal(1人分)|西洋|20分以下

ささがきにしたゴボウをケチャップ味で炒めた変わりきんぴらです。塩分の多いハムと粉チーズを加えるので、味付けは控えめにしてあります。ゴボウは油と相性が良く、少量使うだけで味も香りも引き立ちます。薬草として中国から伝わって来た野菜で、食物繊維が豊富。腸のお掃除をして便通を良くする働きがありますから、便秘がちの方は普段から心がけて召し上がっていただきたい食品の一つです。

  • ピン

材料(2人分)

ごぼう 80 g
生椎茸 20 g
ボンレスハム 10 g
ケチャップ 小さじ 1強
こしょう 少々
小さじ 1/4
粉チーズ 小さじ 2
パセリ(みじん切り) 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 洋風ゴボウ再生
    1

    ごぼうはささがきにし、水にさらして水けをきる。生椎茸は軸を落とし、薄切りにする。ハムは粗いみじん切りにする。

  2. 洋風ゴボウ再生
    2

    フライパンにサラダ油を熱し、ごぼうを炒める。椎茸、ハムを加えてさらに炒め、火が通ったらケチャップ、こしょうで味をととのえる。器に盛り、粉チーズを振り、パセリを散らす。