温泉卵

movie

温泉卵

82 kcal(1人分)|日本|30分以下

卵白と卵黄が凝固するときの温度差を、利用して作られるのが温泉卵。卵をつける湯の温度を、卵白が凝固する約70℃に保ち続けることで、白身はプルプル、黄身はトロトロの、温泉卵に仕上げることができます。家庭では、発砲スチロール製のどんぶりを使うと、手軽にかつ失敗なく作ることができておすすめ。手作りのたれをかけて、朝食の一品などに。

  • ピン

材料(2人分)

2 個
Aだし汁 小さじ 1
A醤油 小さじ 2/3
Aみりん 小さじ 2/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 温泉卵再生
    1

    発泡スチロール製のどんぶりに卵がかぶるくらいの沸騰した湯を注ぎ入れる。冷蔵庫から出してすぐの卵を2個入れ、アルミホイルをかぶせて15分ほどおく。

  2. 温泉卵再生
    2

    Aを混ぜ合わせ、たれを作る。器に1を割り入れ、たれをかける。