桜えびとほうれん草の炒め物

movie

桜えびとほうれん草の炒め物

28 kcal(1人分)|日本,中・韓|30分以下

桜えびには牛乳の5〜6倍ものカルシウムが含まれています。カルシウムは摂りたいけれど牛乳やチーズが苦手な人には朗報ですね。ほうれん草にはビタミンAや鉄も豊富。ビタミンAやDは脂溶性のビタミンなので、ごま油やサラダ油を使った炒め物にすると吸収しやすくなります。桜えびは、ほかにもお好み焼き、味噌汁、和え物、炊き込みご飯と、あれこれ使ってカルシウムのアップに役立ててください。

  • ピン

材料(2人分)

桜えび 4 g
ほうれん草 120 g
小さじ 1/2
醤油 小さじ 2/3
0.20 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 桜えびとほうれん草の炒め物再生
    1

    ほうれん草は色よくゆで、冷水にとって水けを絞り、3cm長さに切る。

  2. 桜えびとほうれん草の炒め物再生
    2

    フライパンにサラダ油を熱し、ほうれん草、桜えびを入れてサッと炒め、醤油、塩で味をととのえ、器に盛りつける。