咲き分けきんとん

movie

咲き分けきんとん

70 kcal(1人分)|日本|30分以下

材料は長芋。ほんのりピンクと白に染め分けた、初春の祝い膳にふさわしい、かわいらしいきんとんです。裏ごししてホロホロと軽い口当たりを楽しみますが、裏ごし器が無ければ茶巾絞りにしたり、金ザルや穴開きおたまを利用しても作れます。長芋はヤマノイモの仲間で、年中出回っていますが、旬は10〜12月頃。デンプン分解酵素を豊富に含むので消化吸収が良く、とろろ汁などの生食にも向いています。皮が薄めで傷が少なく、すんなりしているものを選びましょう。保存は冷蔵庫で。使い残しを、擦りおろして冷凍しておくこともできます。

  • ピン

材料(2人分)

長芋 120 g
砂糖 大さじ 1・1/2
みりん 小さじ 1/2
食紅(赤色) 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 咲き分けきんとん再生
    1

    長芋は輪切りにし、耐熱皿に並べ、蒸気の上がった蒸し器でやわらかく蒸す。熱いうちに裏ごしする。

  2. 咲き分けきんとん再生
    2

    鍋に移し、砂糖、みりんを加え、混ぜながら弱火で鍋肌につかなくなるまで練る。ボウルに練った長芋の半量を入れ、少量の水で溶いた食紅を加え、淡いピンクに色づけする。

  3. 咲き分けきんとん再生
    3

    白の生地とピンクの生地をそれぞれ目の粗い裏ごし器でこし、そぼろ状にする。ピンクと白をそれぞれ半量ずつ器に盛る。(パーティーやおせち料理などに)

ワンポイントアドバイス
(パーティーやおせち料理などに)