ぜんまいとゆばの精進炒め

movie

ぜんまいとゆばの精進炒め

76 kcal(1人分)|日本|30分以下

ゆばとは豆乳を加熱したときに表面にできる皮膜のことで、精進料理に欠かせない伝統食材の一つです。大豆イソフラボンが豊富でさまざまなアミノ酸を含むうえ、扱い方も簡単なので、ご家庭の食卓にも気軽にとり入れてはいかがでしょうか。干し湯葉にぜんまいの水煮をとり合わせた炒め物は、シンプルで飽きのこない味わいが魅力。ぜんまいの水煮はさっとゆでて臭みを除いてから、料理に使いましょう。

  • ピン

材料(2人分)

ぜんまい,水煮 120 g
干し湯葉 10 g
人参 20 g
干し椎茸 2 枚
ごま油 小さじ 1/2
A干し椎茸戻し汁 大さじ 2・2/3
A 大さじ 1/2強
Aみりん 大さじ 1/2
A醤油 大さじ 1/2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ぜんまいとゆばの精進炒め再生
    1

    ぜんまいはサッとゆでてザルに上げ、4cm長さに切る。干し湯葉は水につけて戻し、4cm長さの短冊切りにする。人参は4cm長さの細切りにし、干し椎茸は水で戻して水けを絞り、薄切りにする(戻し汁はとっておく)。

  2. ぜんまいとゆばの精進炒め再生
    2

    鍋にごま油を熱し、ぜんまい、椎茸、人参を入れてサッと炒め、Aを加えて煮含める。最後に湯葉を加えてサッと煮て、器に盛りつける。