更紗寄せ

movie

更紗寄せ(14×11×H4.5cmの流し缶を使用)

18 kcal(1人分)|日本|30分以下

えび、長芋、きゅうり、しめじを寒天で固めます。ほぼノンエネルギーの寒天は、煮溶かして固めることで、水分を多量に吸ってかさが増え、腹持ちが良くなります。このレシピもわずか18kcalなのに食べ応えは十分。さらに、寒天に豊富に含まれる食物繊維は、腸内に長くとどまって、整腸作用や血中コレステロール値を低下させる作用があります。

  • ピン

材料(6人分)

えび 80 g
長芋 30 g
きゅうり 25 g
しめじ 20 g
A粉寒天 3 g
Aだし汁 2 カップ
A淡口醤油 小さじ 1
A 小さじ 1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 更紗寄せ再生
    1

    えびは背わたがあれば取り、熱湯でゆでて殻をむき、1cm幅に切る。きゅうりと長芋はさいの目切りにする。しめじは1cm長さに切り、熱湯でゆでてザルに上げる。

  2. 更紗寄せ再生
    2

    鍋にAを入れて中火にかけ、粉寒天を溶かす。煮立ったら弱火にして1〜2分煮る。

  3. 更紗寄せ再生
    3

    2の鍋をぬるま湯につけて荒熱を取り、1を加えて流し缶に入れ、ラップをかけて冷蔵庫で冷やし固める。固まったら型からはずし、6等分に切り分け、器に盛る。