はまぐりの香味パン粉焼き

movie

はまぐりの香味パン粉焼き

27 kcal(1人分)|西洋|20分以下

桃の節句(上巳の節句)には、はまぐりの汁物は欠かせませんが、今回は身が太っておいしさの増して来た春先のはまぐりを、一手間かけて洋風にアレンジしたものをご紹介します。貝類の中でもはまぐりはエネルギーが低め、一方、グルタミン酸を始めとする旨味成分が豊富なので、上品な旨味がたっぷりです。また 貧血改善に役立つビタミンB1・B2や、カルシウムが豊富な上、骨を作るのに必要なマグネシウムやリンなど、女性に大切な栄養素がバランスよく含まれています。旬のこの時期に、是非「はまぐりの香味パン粉焼き」をチャレンジしてみてください。

  • ピン

材料(2人分)

はまぐり(殻付き1個65g) 2 個
玉ねぎ(薄切り) 10 g
Aパン粉 大さじ 2
Aパセリ(みじん切り) 小さじ 1
Aにんにく(みじん切り) 小さじ 1/2
粉チーズ 小さじ 1/2
レモン(くし形切り) 1/4 個
イタリアンパセリ 適宜

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. はまぐりの香味パン粉焼き再生
    1

    鍋にはまぐりと水少々(分量外)を入れ、ふたをして蒸し煮にする。はまぐりの口が開いたら、取り出して身をはずし、4等分に切る。蒸し汁は軽く煮詰め、はまぐりに加えて混ぜる。

  2. はまぐりの香味パン粉焼き再生
    2

    Aを混ぜ合わせ、2/3量を1に加えて和える。貝殻のじん帯はねじるようにして切り、レモンは半分に切る。

  3. はまぐりの香味パン粉焼き再生
    3

    殻に玉ねぎを敷き、はまぐりの身を2切れずつのせ、残りのAをかけて粉チーズを振る。オーブンシートを敷いた天板に並べ、オーブントースターで3〜4分焼く。器に盛りつけ、レモンとイタリアンパセリを添える。