船場汁

movie

船場汁

109 kcal(1人分)|日本|20分以下

船場という名前からわかるように、この料理は元々大阪船場の商家のお番菜(惣菜)です。さばのあらに塩をふって一晩おき、翌日に大根とともに潮汁(船場汁)にしたり、煮もの(船場煮)にしていたのです。今回は、旬の秋さばを使い、旨味の出た煮汁で大根と共に煮て汁ものにしました。さばの脂には、高血圧の改善やコレステロールの低下、血栓予防などに効果的な、IPAやDHAが豊富に含まれますので、煮汁に流れ出たIPAやDHAなどもムダなくいただける船場汁にチャレンジしてみて下さい。

  • ピン

材料(2人分)

さば 80 g
大根 60 g
万能ねぎ 4 g
280 ml
だし用昆布(4cm角) 1 枚
小さじ 1強
醤油 小さじ 1/3
0.60 g
粗びき黒こしょう 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 船場汁再生
    1

    さばはひと口大に切り、ザルにのせて熱湯をかける。大根は5mm厚さのいちょう切りにし、万能ねぎは斜め切りにする。

  2. 船場汁再生
    2

    鍋に分量の水、昆布、酒、大根を入れて火にかける。沸いてきたら昆布を取り出し、さばを入れて煮る。さばに火が通ったら、アクを取って万能ねぎを加え、塩、醤油で味をととのえる。椀に盛りつけ、粗びき黒こしょうを振る。