ペイザンヌ風スープ

movie

ペイザンヌ風スープ

56 kcal(1人分)|西洋|20分以下

ペイザンヌスープはフランスの農村や山岳地帯で食べられている家庭料理です。ペイザンヌの意味は「田舎風」。ちょっとミネストローネスープに似ていますが、ベースはトマトではなくコンソメ仕立てのさっぱりスープ。日本風に醤油をちょっぴり加えてみました。野菜は冷蔵庫にある残り野菜を小さく角切りに。特にトマトや人参・ピーマンなどの色の濃い野菜にはビタミンのエース、A、C、Eが豊富です。シンプルな味でどんな料理にも意外とぴったり。朝食のスープにも良いでしょう。

  • ピン

材料(2人分)

キャベツ 40 g
ベーコン 10 g
白ねぎ 20 g
玉ねぎ 20 g
ピーマン 10 g
人参 10 g
小さじ 1
1・1/2 カップ
コンソメ 2 g
醤油 小さじ 2/3
0.80 g
こしょう 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ペイザンヌ風スープ再生
    1

    キャベツ、ピーマン、ベーコンは1cm角に切る。

  2. ペイザンヌ風スープ再生
    2

    人参、玉ねぎ、白ねぎも同じ大きさに切る。

  3. ペイザンヌ風スープ再生
    3

    鍋にサラダ油を熱してベーコンを炒め、2を加えて炒め合わせ、しんなりとしたら分量の水、コンソメを加えて煮る。キャベツ、ピーマンを加え、ひと煮立ちしたら醤油、塩、こしょうで味をととのえ、器に注ぐ。