長芋とオクラのコーンスープ

長芋とオクラのコーンスープ

102 kcal(1人分)|西洋|20分以下

コーンスープに長芋とオクラを加えてとろみをつけた変わりスープ。長芋やオクラに含まれる粘り成分は胃の粘膜を保護し、たんぱく質の吸収を促すなどの働きがあります。冷たいものを食べ過ぎ飲み過ぎしがちな暑い夏は、胃の働きも低下気味。そんな時に、夏バテした胃をサポートしてくれます。

  • ピン

材料(2人分)

長芋 50 g
オクラ 30 g
A 1/2 カップ
A牛乳 160 g
Aクリームコーン缶詰 60 g
Aコンソメ 2 g
0.80 g
こしょう 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 長芋とオクラのコーンスープ再生
    1

    長芋は酢水(分量外)にさらし、水けを取って粗く刻む。オクラは塩(分量外)でもんでうぶ毛を取り、水で洗って水けを取り、小口切りにする。

  2. 長芋とオクラのコーンスープ再生
    2

    鍋にAを入れて煮立て、長芋を加えてトロミがつくまで煮る。

  3. 長芋とオクラのコーンスープ再生
    3

    オクラを入れてサッと煮、塩、こしょうで味をととのえ、器に盛りつける。