かぼちゃとクリームコーンスープ

movie

かぼちゃとクリームコーンスープ

127 kcal(1人分)|西洋|20分以下

同系色のコントラストで、お味の相性も抜群のスープ!かぼちゃの黄色はβ-カロテン、トウモロコシはゼアキサンチンと呼ばれる色素成分で、いづれも活性酸素の除去に役立ちます。また両者とも、食物繊維を多く含くむ野菜で、便通のコントロールに役立ちます。この他、カボチャにはビタミンC、ビタミンEなども豊富に含まれています。糖質を多く含む野菜2種を使っていますのでカロリーは少し高めですが、パワーアップスープとして朝食にいかがでしょうか。

  • ピン

材料(2人分)

かぼちゃ(皮なし) 80 g
1/2 カップ
牛乳(冷えたもの) 160 ml
クリームコーン缶詰 60 g
コンソメ顆粒 2 g
0.60 g
片栗粉 小さじ 2
パセリ(みじん切り) 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. かぼちゃとクリームコーンスープ再生
    1

    かぼちゃは5mm角のさいの目切りにする。片栗粉は少量の牛乳(分量内)で溶いておく。鍋に分量の水、かぼちゃ、コンソメを入れて弱火にかけ、アクを取りながら、やわらかくなるまで煮て、いったん火を止める(水分が蒸発したら、その分水を補う)。

  2. かぼちゃとクリームコーンスープ再生
    2

    1に冷たい牛乳、クリームコーン、牛乳で溶いた片栗粉を加えて混ぜ合わせる(片栗粉を入れる前に、まだ熱いようであれば荒熱を取る)。再び鍋を火にかけ、混ぜながらとろみをつけ、塩で味をととのえる。器に注ぎ、パセリを散らす。