玉ねぎの冷製スープ

movie

玉ねぎの冷製スープ

138 kcal(1人分)|西洋|30分以下

じっくり炒めて甘みを出した玉ねぎで作る、冷たいスープ。暑さで疲れた身体にしみわたるようなおいしさです。牛乳を加えたとろりとしたのどごしは、食欲の落ちた高齢の方の栄養補給にもおすすめ。レシピではシブレットをのせていますが、しその葉やトマトをきざんでもいいでしょう。

  • ピン

材料(2人分)

玉ねぎ 200 g
じゃが芋(メークイン) 40 g
小さじ 1
小さじ 1/6弱
300 ml
コンソメ顆粒 1 g
牛乳 1 カップ
シブレット(小口切り) 1 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 玉ねぎの冷製スープ再生
    1

    玉ねぎはごく薄切りにする。じゃが芋は薄切りにし、水にさらして水けをきる。

  2. 玉ねぎの冷製スープ再生
    2

    フッ素樹脂加工の鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎ、塩を入れて炒める。焦げないように水(分量外)をさしながら、甘みが出るまでしっかり炒める。分量の水、じゃが芋、コンソメを加え、1/3量くらいになるまで煮る。

  3. 玉ねぎの冷製スープ再生
    3

    2をミキサーに入れてかくはんし、なめらかになったら牛乳を加えてさらにかくはんする。ボウルに移し、底を氷水に当てながら冷やす。器に注ぎ入れ、シブレットをのせる。