さつま芋のマーマレード焼き

movie

さつま芋のマーマレード焼き

165 kcal(1人分)|西洋|40分以下

オレンジとさつま芋のおやつはいかが? さつま芋は下ごしらえで蒸しますが、後でオーブンで加熱するので蒸しすぎないようにしましょう。オレンジ1個は果汁を絞ってから、残りを半月切りにします。バターの塩味が各々の甘みを引き出す上、焼いている時の香りのハーモニーもたまりません。新しい、秋らしいおやつとの出会いです。

  • ピン

材料(2人分)

さつま芋(直径4cm長さ7cm) 1 本
オレンジ(1個280g) 1 個
マーマレード,低糖度 大さじ 1弱
無塩バター 大さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

電子レンジの加熱時間は、600Wで加熱した場合の目安です。ワット数が異なる電子レンジをお使いの場合、加熱時間は様子を見ながら加減してください。

作り方

  1. さつま芋のマーマレード焼き再生
    1

    さつま芋は皮つきのまま洗い、5mm厚さの輪切りにする(1人7枚づけ)。蒸し器に並べ入れて蒸し、冷めたら取り出す。オレンジはヘタと底を厚めに落として果汁を15ml絞り、残りは皮を落として縦半分にし、5mm厚さの半月切りにする(1人7枚づけ)。

  2. さつま芋のマーマレード焼き再生
    2

    マーマレードに1のオレンジ果汁を加えて混ぜ合わせる。耐熱容器にバターを入れてラップをし、電子レンジで20〜30秒加熱して溶かしバターを作る(加熱時間は2人分の目安)。

  3. さつま芋のマーマレード焼き再生
    3

    耐熱性の器に1のさつま芋とオレンジを交互に並べ入れ、2のマーマレードと溶かしバターを回しかける。230〜240℃に温めたオーブンで8〜10分焼く。