チンゲン菜と春雨のスープ

movie

チンゲン菜と春雨のスープ

32 kcal(1人分)|中・韓|30分以下

チンゲン菜はご家庭ですっかりおなじみの中国野菜。肌や粘膜を健康に保ち、がん予防に有効なβーカロテンが非常に多く含まれている優良野菜です。このスープの作り方はいたって簡単。チンゲン菜と戻した春雨をスープで煮るだけのシンプル調理。鶏ガラベースのスープに、少量加える干しえびの旨味が隠し味となって、味わいがぐんと引き立ちます。さっぱりとした中華スープは、どんな献立にも合わせやすい汁物です。

  • ピン

材料(2人分)

チンゲン菜 60 g
緑豆春雨 10 g
干しえび 6 g
280 ml
鶏ガラスープの素 2 g
淡口醤油 小さじ 1
こしょう 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. チンゲン菜と春雨のスープ再生
    1

    チンゲン菜は根元を落とし、食べやすい大きさに切る。干しえびは分量の水少々につけて戻す。春雨は熱湯につけて戻し、水けをきり、適当な長さに切る。

  2. チンゲン菜と春雨のスープ再生
    2

    鍋に残りの水を入れて火にかけ、鶏ガラスープの素、干しえびを戻し汁ごと入れ、煮立ったら春雨、チンゲン菜の芯、葉の順に加える。火が通ったら淡口醤油、こしょうで味をととのえ、器によそう。