じゃが芋のみたらし団子

movie

じゃが芋のみたらし団子

79 kcal(1人分)|日本|40分以下

茹でたじゃがいもと片栗粉で団子を作ります。じゃがいものエネルギー量はご飯の約1/2と低めなので、もちもちした食感とボリュームが楽しめて、カロリーは市販のものの約半分。食物繊維も含んでいて、消化が良いのもうれしいところです。こんがり焼いてからみたらしあんをかけてもおいしく食べられます。団子は一度にたくさん作って冷凍して保存できます。

  • ピン

材料(4人分)

じゃが芋 60 g
片栗粉 60 g
60 g
A 大さじ 2・2/3
A醤油 小さじ 2
A砂糖 大さじ 1・2/3
A片栗粉 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. じゃが芋のみたらし団子再生
    1

    じゃが芋は適当な大きさに切り、やわらかくゆでる。熱いうちにつぶし、片栗粉を加え、分量の水を少しずつ入れてやわらかくなるまでよく練る(じゃが芋の水分量によって、加える水の量が若干異なる)。

  2. じゃが芋のみたらし団子再生
    2

    団子の生地を棒状にのばし、1人4個づけになるように等分して丸める。熱湯に団子の生地を入れ、浮き上がってきたらザルに上げる。

  3. じゃが芋のみたらし団子再生
    3

    鍋にAを入れて火にかけ、とろみがつくまで木べらで混ぜ合わせ、みたらしあんを作る。団子を竹ぐしに4個ずつ刺し、器に盛りつけ、みたらしあんをかける。