千草焼

千草焼

96 kcal(1人分)|日本|20分以下

だし巻きでなく砂糖を入れて作ります。お母さんの卵焼きのイメージで焼き色をつけてしあげました。

  • ピン

材料(4人分)

4 個
青じそ 10 枚
A砂糖 大さじ 1
A淡口醤油 小さじ 1
A 1.50 g
小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 千草焼再生
    1

    青じそは重ねて半分に折り、葉脈にそって斜め細切りにする。切り終わったらよくほぐしておく。

  2. 千草焼再生
    2

    ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加え、白身を切るようにして混ぜる。1を少しずつ振り入れるように、ふわりと加える。

  3. 千草焼再生
    3

    卵焼き器を温め、油の1/3量を全体になじませる。2の1/3量を流し入れて鍋全体に広げ、ふつふつと気泡が上がってきたら、菜ばしでつぶすようにする。卵を手前側に巻いていき、巻き終わったら鍋の向こう側に寄せる。

  4. 千草焼再生
    4

    再び油をなじませ、これを2回繰り返して卵焼きを作る。焼き上がったら巻きすに取り出して形を整え、食べやすい大きさに切り分ける。