うなぎの卵とじ丼

movie

うなぎの卵とじ丼

473 kcal(1人分)|日本|20分以下

スタミナ食のうなぎは、夏だけでなく、一年中食べたいもの。甘辛い味で食が進む、栄養たっぷりの丼。

  • ピン

材料(2人分)

ご飯 300 g
うなぎ,かば焼 80 g
玉ねぎ 40 g
2 個
Aだし汁 160 g
A醤油 小さじ 2
A砂糖 小さじ 2
三つ葉 5 本
焼きのり 1 枚
一味唐辛子 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. うなぎの卵とじ丼再生
    1

    うなぎのかば焼きは縦半分に切り、さらに1cm幅に切る。玉ねぎは繊維にそって5mm幅に切る。三つ葉は葉と軸に分け、葉は5mm幅、茎は2cm長さに切る。

  2. うなぎの卵とじ丼再生
    2

    焼きのりは適当な大きさにちぎる。小さめのフライパンにA、玉ねぎを入れて火にかける。玉ねぎに火が通りはじめたら、うなぎを入れる。

  3. うなぎの卵とじ丼再生
    3

    ひと煮立ちしたら卵を入れて軽くくずし、卵が半熟状になったら三つ葉を散らす。器にご飯をよそい、うなぎの卵とじ、焼きのりをのせ、一味唐辛子を振る。

ワンポイントアドバイス
うなぎは良質なたんぱく質、脂肪分、ビタミン、ミネラルを多く含み栄養価が高く、夏バテ予防に最適の食材。完全栄養食品といわれる卵とご飯とともにいただくスタミナ丼。