土鍋で炊く金時芋ご飯

movie

土鍋で炊く金時芋ご飯

291 kcal(1人分)|日本|50分以下

米の上に金時芋の薄切りをのせ、淡い塩味だけで炊き上げたご飯です。

  • ピン

材料(4人分)

さつま芋(金時芋) 120 g
280 g
380 g
1.60 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 土鍋で炊く金時芋ご飯再生
    1

    さつま芋は皮つきのまま3mm厚さの輪切りにし、水にさらして水けをきる。土鍋に洗った米を入れてさつま芋を並べ、分量の水、塩を入れ、ふたをして強火にかける。

  2. 土鍋で炊く金時芋ご飯再生
    2

    ふいてきたら弱火にし、7分ほど炊き、火を止めてしばらく蒸らす。

ワンポイントアドバイス
鳴門金時の炊き込みご飯。鳴門金時は、温暖で降水量の少ない気候のもと海のミネラルをたっぷりと含む鳴門海峡の砂地で育ち、食物繊維、ビタミンがたっぷり含まれます。