アスパラとパプリカの焼き浸し

アスパラとパプリカの焼き浸し

23 kcal(1人分)|日本|30分以下

アスパラに含まれるアスパラギン酸は新陳代謝を促し、疲労回復に効果的。色合いも美しい一品。

  • ピン

材料(2人分)

アスパラ 40 g
赤パプリカ 30 g
大根 40 g
だし汁 120 g
0.40 g
淡口醤油 小さじ 1/3
みりん 小さじ 1/3
すだち,果汁 小さじ 1
塩昆布(刻んだもの) 2 g
かつお削り節 2 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. アスパラとパプリカの焼き浸し再生
    1

    アスパラはピーラーで皮のかたい部分をむき、穂先4cmは縦半分にし、残りは斜め薄切りにする。赤パプリカは4cm長さの細切りにし、大根は4cm長さのせん切りにする。フッ素樹脂加工のフライパンでアスパラをから炒りする。

  2. アスパラとパプリカの焼き浸し再生
    2

    鍋にだし汁、塩、淡口醤油、みりんを入れ、大根を入れて煮る。大根に火が通ったら赤パプリカとアスパラを加えて火を止め、ボウルに移し、冷ます。すだち汁を加えて味をととのえ、器に盛り、かつお節、塩昆布をのせる。