塩もみ大根の卵チャーハン

movie

塩もみ大根の卵チャーハン

377 kcal(1人分)|中・韓|25分以下

小さく切った大根を具に使い、ご飯の量を控えめに。サクラエビや青のりの香りもきいています。

  • ピン

材料(2人分)

大根 200 g
小さじ 1/4
Aご飯 240 g
A 2 個
Aめんつゆ,三倍濃厚 小さじ 2
しょうが(みじん切り) 15 g
桜えび 10 g
ごま油 大さじ 1
青のり 大さじ 1
粗びき黒こしょう 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 塩もみ大根の卵チャーハン再生
    1

    大根は皮をむいて5mm角に切り、分量の塩を加えてよく混ぜる。10分ほどおいて水けを絞り、絞り汁は大さじ2をとっておく。

  2. 塩もみ大根の卵チャーハン再生
    2

    ボウルにAを入れ、よく混ぜ合わせる。フッ素樹脂加工のフライパンにごま油、しょうが、桜えびを入れ、弱火にかける。香りがたったら強火にし、1の大根を加えて炒める。

  3. 塩もみ大根の卵チャーハン再生
    3

    混ぜ合わせたAを入れて炒め合わせ、ご飯がポロポロになってきたら1の絞り汁を加え、青のり、粗びき黒こしょうを入れて炒め合わせる(青のりは飾り用に少し残す)。器に盛りつけ、青のりを振る。

ワンポイントアドバイス
小さく切った大根を塩もみして、チャーハンの具に使います。ご飯の使用量が控えめになる上、噛みごたえのある一皿に。また、桜えびや青のりといった香りのある食材を組み合わせると、塩分カットにも役立ちます。